2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2017年8月 7日 (月)

郵便局からお届け物

台風5号 朝から外出も出来ず 一日中テレビは 台風情報しきり。

大阪、泉南、岸和田、春木避難場所 避難勧告が出て驚いて植木鉢を片付けて
さっさと雨戸を閉めて、家に閉じこもった。
久しぶりに、パソコンを出し触って見た。ラインより文字も 大きく暫く振りなのに調子良く手が動いた。
先日、小包が届いた。 岡山名産品白桃の、詰め合わせだった。
さて、何処からeye 驚いた。
中学生で編入して来た娘で体格の良い学業成績も抜群のとても良い女の子。
相手は岡山、 私は、大阪~久し振りの同窓会でもいつも隣にいて楽しくお喋り。
昨年5月に、乳癌、胃癌、今度は骨髄歩行困難で病院へ行こう!と思っている。
と、聴かされた驚いて 大した事ないよhospitalと無責任な言葉で帰ってきた。
その後、ずっと気がかりで 何か私に出来る事は無いか?お家が近ければ家事、雑用
お手伝いさせてほしいのにと、心底そう思った。
痛い足を伸ばして休めて欲しいと思って、クッションを作って贈った。
早速のお礼かな?と思って送り状をみた。
ななななんとwheelchair そこには、ご主人様の名前が書いてあった。
これは 佳子ちやんに 何かあったなと、寒気立つた。
暫く 考えた。果物が 届いた事は伝えないと、しかし、御主人がお電話に出られたらどうしょう?なれない言葉を どれだけ並べるの頭 真っ白run逃げたい気分でした。
見近に有るメモ紙に  電話をかけて  御主人様、 佳子ちやん、と、2通り下書きを
して ビクビク しながら 白桃の お礼の電話をした。
元気な声で 本人が出てきた。本当に嬉しかった。
駐車場が 有るところだと車でどこでも行けるから 美味しいものを食べに行こうrestaurant
誘ってもらった。
hospitalドクターに 言ったそな。先生私は胃も、乳も切って目方が減るはずなのに、
どうしてこんなに 太るんじゃ~と言った とsign03 現在、体重75キロ有るんと
元々、体がでっかい人だったけど 痩せないガンも、有るらしい。
良かった。よかった。

2015年11月 2日 (月)

四国八十八ヶ所霊場めぐり (9回)

(46番)浄瑠璃寺ー(47番)八坂寺ー(48番)西林寺ー(49番)浄土寺-(50番)繁多寺

(51番)石手寺ー(52番)太山寺ー(53番)円明寺ー(54番)延命寺ー(55番)南光坊
(56番)泰山寺
今回は 道後温泉へお泊まり(道後グランドホテル)
小説ぼっちゃん 有名で知名度も高く久しぶりに 高級感を味わった。
温泉は硫黄臭が漂いお湯はぬるぬる。食事もバイキング形式で種類も多く
隣の席の人に 採算が合うのか?と  ヒソヒソ話をする。
今度、個人で来るときは、ゆっくりお風呂を使って、夕陽を見ながら、この街を散策しよう。

2015年9月16日 (水)

四国八十八ヶ所霊場めぐり (8かい 

四国八十八ヶ所霊場めぐり(7回)

           ~  土佐の国(37~40番)  ~

岩本寺ー金剛福寺ー延光寺ー観自在寺
午前8時に泉大津駅前を出発して金剛福寺についた時間は午後3時だった。
途中トイレ休憩で15分吉野川ハイウエイオアシスで冷たい釜揚げうどん定食が出てきた。
2人掛けのバスの座席に気が合わない超豚の おバチやんと体が触れ合って長時間
座っている~~私の我が侭勝手ものにはとても厳しい修行だった。
8月27日盛夏、険しい山登り階段登り 汗が目の中に入って痛い。
76歳のお婆さんが、頭から水を被った程の汗を流しながら田舎路を 団体さんに逸れないように 足早に付いて行く。
道中で歩き遍路さんに出会う 寝袋着替えが入っているのか 大きな袋を背負って、・・・
何かを思いながら 祈りながら 一人で モクモクと遍路道を歩いて行く。
テレビで サスペンスドラマに出てくる足摺岬 今 自分が此処に居る不思議
つい近日行った タイ旅行の夜店の電気がいたいように 頭に残っている。

2015年8月10日 (月)

四国八十八ケ所霊場めぐり(6回 )

善楽寺ー安楽寺-高野寺ー竹林寺ー禅師峰寺ー雪渓寺ー種間寺ー清滝寺-青龍寺

数ある文殊菩薩の本尊様としって 合格祈願の鉢巻きと お守り御札を買った。
             どうぞ希望校へ合格しますように。
桂浜でトイレ休憩の時 携帯が鳴った。  遠くに居る妹からだった。
             待に待った私の甥の良縁成就したと言う吉報だった。
私の叔母がこの度、老衰(94歳)の為、天寿を全うし、暫く疎遠だった従妹たちと交流を重ね
             気の合うお友達が増えた気がする。
先達さん・・・この方は四国お遍路勤行を5回以上回っている人で 申告して資格を取れる。
             毎回お一人、乗って見えて社内でちょっとした 法話を聞かせて
             先達さんと一緒に車内で 道中祈願をする。一斉に口を揃えて、お経を
             唱える。
食事時・・・・・先達さんの後に続いて唱える。
 
             一滴の水にも 天地の恵みを頂き
             一粒のコメにも 万人の労苦に感謝し
             ありがたく いただきます。  合掌。

四国八十八ケ所霊場めぐり (5回 )

金剛頂寺ー神峯寺ー大日寺ー津照寺ー最御崎寺ー国分寺

険しい山道は 観光バスは利用出来ないのでマイクロバスや 個人タクシーが 道幅が狭くなる場所で待機していた。ちよっと間違えば谷底 というS字カーブを何度もクリア~して車は走った。見ると女性の運転手だった。 大阪市内の運転の方が怖いと言っていた。
最御崎寺でお勤めを済ませ見渡せば ここは室戸岬 太平洋の荒波がテトラポットを洗い潮風が 山の此処まで届けてくれる。
私は、3日前にタイ旅行から帰ったばかり 象に乗ってはしゃいだ事も 飛行機疲れ・・・旅の思い出に浸る間もなく 今、室戸岬に立っている自分が不思議ーこの経験を忘れない。
               76 歳の 思い出に

四国八十八ケ所霊場めぐり( 4回 )

観音寺ー井戸寺ー恩山寺ー立江寺ー慈眼寺ー鶴林寺ー太龍寺ー平等寺ー薬王寺

今回から1泊2日
4人部屋で、一緒になった人・・・驚いたことに 今回で10回、聞いてまあ~少なく見積もって
                    500万円へ~~~。10年かけて同じコースを回って??
                    以外に西国33ヶ所参りもしているそうな???
 
                    こんなに内容が深い人なのに 出しゃばらずいつも静かで
                    謙虚で上品なやさしい79歳の女性
同部屋になったもう一人・・・・・
                    この世の人間と思えないぐらい おおイビキ!!
                    こんな人間がこの世に居るのかと びっくりした。
                    私は、朝まで暗い牛小屋へ閉じ込められている様で寝られ
                    無かった。
段々と、みんなの会話を聞いていると、生きている事の意味が、解りかけて来た
 

2015年8月 9日 (日)

四国八十八ケ所霊場めぐり( 3回 )

焼山寺ー大日寺ー常楽寺ー国分寺

どこう見ても山、山、バスの席はいつも窓際、車内で話すこともないし、
車内で配られるお弁当を食べる時と、わずかの時間にトイレタイムで入る
インター横目できょろきよろ・・・バスの席へ走って戻る。

2015年5月 6日 (水)

四国八十八ケ所霊場めぐり( 2回 )

今日は雨。

十楽寺 熊谷寺 法輪寺 切幡寺 藤井寺
五ケ寺を回った。寺の大樹が雨に濡れて、傘を畳んで小走りで寺に入る。
初回と違って少し様子がわかって来た。
教本を開いて、みんなに付いて行くのが精一杯で 訳も分からずに、なんとか熟してバスに揺られ帰ってきた。
何にも解らなくて当然で、最終、札所巡拝を終えて何を悟って帰って来るのだろうか?
仏説摩訶般若波羅蜜多心経 を暗記する事が今の自分がする仕事。

2015年4月 8日 (水)

四国八十八ヶ所巡礼   第Ⅰ回  日帰り

私は、ごく自然に四国八十八ヶ所お参りの旅をしょうと思い立った。

何の不足が有るわけでもない。  むしろ、現在健康で好きな様に生きて居られる事への
感謝。
人にお世話に成ったり、物を頂いたりすると 有難う御座いますと、相手様に御礼を言う。
直接、頭を下げて口頭で、又は、電話、手紙、で・・・・。
自分の健康を感謝して、御礼参りをしたいと思った。
読売新聞のバスツア~で阿波の国 6ヶ寺を目指した。(初回)
霊山寺 極楽寺 金泉寺 大日寺 地蔵寺 安楽寺 ・・・から始まった。
札所巡拝の心得の書 地図 経本 数珠 ロウソク 線香 納経ちょう
見る物 聞く物新鮮できょろきょろした  
遠足気分で前日からバスの中でと思って自分なりの食べ物を用意して行ったけど
何も口に入らなかった。
お寺が変る都度、皆が揃って、一斉にお経を唱える。
回数を重ねている人は、お経もすらすら~~私は、口ぱくで 何処を読んでるのか
さっぱり解らず落ち着かない。
回りの人が、私の経本を指で教えてくれる。
其の時だけ解るけれど、すぐ付いていけなくなる。
初回だから~と、相変わらず自分に甘い。
帰りバスの中で、フット私の頭をよぎった事が有る。
今、有る自分~~手も有る 足も有る丈夫な歯も・・皆満足に揃っている。
物がない不衛生な戦争中を子供達に目配り、気配り、して大きくしてもらった両親に
感謝、ご先祖様に感謝~~。忘れていた。
今更ながら此の年で気が付いた。自分の自我が芽生え出して何事も不足ばかりで
両親に感謝する事を気付かせてもらった。
毎月、一回 一年がかり。
無事満願を目指して

«四国八十八ヶ所巡礼   第Ⅰ回  日帰り